検査の付き添いをしました。 ②

10月28日  大腸検査の付き添いをしました。


今回は、2度目ということもあり検査の流れもわかり余裕…・
と、思いきや 波乱の幕開けでした。

 

「大変!! 漏れてる  どうしよう」 と、娘さんからのSOS電話  Σ(゚Д゚)

身障者トイレに直行していただきました。
今回は、思いの他、前夜に飲む下剤の効きが早かった。 (>_<)

慌ただしく処理をして早々に検査着に着替えていただきました。 

お父様を車いすに乗せて採血室、生理検査室、レントゲン室と予定の検査を済ませて内視鏡室に戻りました。

これからが闘いの本番。

 向かう敵は、あのパックに入った2リットルの飲み物です。
においはおいしそうなんだけどなぁ    頑張れ!お父様

闘いのゴングは鳴りました。    さぁ どうだ! お父様

「 寒い 」

確かになんとなく寒いです。((+_+))  お父様は検査着の薄いスカート姿。 
この寒さで、冷たい飲み物は飲めないかもしれない。(-_-;) 

と、思いきや ゴクゴク飲んでくれるではないですか!!  すごいぞお父様。

「いやぁ これは美味い。ありがとう」 と言いながら、乾杯のポーズ。


(。´・ω・)?  ん?   この飲み物、そんなに美味しかったっけ?
お父様、かなり味わって、感謝されながら飲んでるのだけど…・

私と娘さんで恐る恐る一口飲んでみました。

うげぇ~~  (;゚Д゚)  なんだこれは?

決して美味しいと言われるような飲み物ではありません。
舌に重みを感じるような…・   味は薄い塩味です。  
でも、においはさわやかなレモン風味のような美味しそうな感じ。
やはりこれは、冷たいほうがまだ飲めるのかもしれませんね。
これを2リットル近く飲まなければ検査ができない。 (T_T)


お父様は、この飲み物を注がれるたびに「ありがとう」と美味しそうに飲みなさる。
お腹が空いているからでしょうか?  それとも…・
とにかく、お父様 頑張って飲みました。
何事にも感謝の言葉をくださるお父様の姿に感動しながらも娘さんと私は、
いつ次の試練始まるかハラハラドキドキ  

そして、1リットルの線をこえたあたりから便との闘いが始まりました。

アチャ~~ (/ω\) と思えるハプニングを乗り越えました。

この検査をしたことがある方々は凄いです。   
尊敬の域を超えます。

今回お父様は、薬で眠らされ検査を無事終了することができました。
高齢になっても検査するって大変なことですね。
付き添われる方は、未知との遭遇なことばかりで不安になると思います。
でも、数々の試練をこえた方々は強くなる。

二日間付き添わせていただいて、色々勉強させていただきました。

N様、N様のお父様 ありがとうございました。 (^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です