体の声を聴く。 体に寄り添う。②

Aさんの訪問看護がスタートしました。
末永くよろしくお願いいたします。   _(_^_)_

さて本日のケアの内容は

先ずは、バイタルサインと呼ばれる、体温、脈拍、血圧、酸素飽和濃度の測定からです。
そして、Aさんとの会話の中から次のケア内容を考えます。

「手術した後の傷の痛みと、ドレーンが入っていて緊張しっぱなしだったためか、肩が凝っています。」

わかりました。  今日は、肩と背中のケアをしましょう! 

まずは、足浴をします。 足浴をすると全身が温まりますよ。♨


アロマのバスソルトを入れて,途中たし湯しながら20分ほど足浴をしました。
足浴をしながら、左上肢の太さを測定して、リラックス呼吸、肩回し、手首・頸のストレッチをしました。


アロマの香りが何とも言えない良い香り ♥     

身も心も癒されます。(´▽`*)


使用したオイルは、ゼラニウムとサイプレスです。

そのあとは、首、鎖骨、前胸部、右脇の下、肩関節部のリンパトリートメントをしました。
こちらはご自分でもトリートメントできるように方法を伝えさせていただきました。
Aさんがご自分でできない背部は私が施術しました。

術後の方の場合、普通のマッサージのように強くはできません。
フェザータッチでやさしくやさしく軽~く軽~く滑らせて流してトリートメントします。
そして最後はご自分で手術をされた左上肢と左胸、左側腹部を流していただきました。

リンパ浮腫を予防するのに大切なこと    それは。

ご自分で毎日ケアをすることです。

自分で自分をケアする。
自分の手が自分にとって一番のセラピストです。
自分の手は、どこが痛いか、どのくらいの強さが気持ちいいか、体の調子はどうか体のすべてを知っています。

次の訪問の日までご自分でケアできるようにアロマバスソルトとアロマクリームを作ってお渡ししました。

Aさん、次お会いする日まで、たくさんご自分の体と会話をして、触れあって、癒しあってくださいね。  (^^)/~~~

“体の声を聴く。 体に寄り添う。②” への1件の返信

  1. まーちゃん

    親身になって下さる看護師さんがいることは、心強いですね。自宅まで来てくれるのは、本当にありがたいサービスだと痛感いたしました

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です