穂波の郷クリニック様との交流~紹介編~

悠の職員が、令和2年10月2日に宮城県大崎市にある『穂波の郷クリニック』を訪問しました。
開業は平成17年7月7日 内科、循環器科、呼吸器科を診療
在宅緩和ケア(ホスピスケア)の活動を行う
院長 三浦正悦先生
ゼネラルマネージャー 大石さん
居宅介護支援センター「ここに幸あり」吉田さん
シェフ兼理容師 まゆみさん
ケースワーカー、理学療法士、看護師、事務員
多数の老若男女ボランティアの皆さん

社長と十数年前から交流のあるこのクリニックは
なんといっても面白い!温かい!!また会いに行きたい!!!
そんな魅力いっぱいのクリニックです。
今回は穂波の郷クリニック”紹介編”ということでお伝えしたいと思います。
建物やネーミングにご注目ください! では、はじまりはじまり~☆

古民家風のクリニック

お蕎麦屋さんと間違えてしまいそうな、古民家風のクリニック!
診療室と処置室は、患者さんが心地よい香りの中で診察が受けられるようにと
”総ひのき造り”だそうです。とても良い香りがしました~☆

元気の森&赤鬼の家(建設途中)

”赤鬼の家はボランティアの皆さんと相談しながら建設中!ワクワク☆

はるか未来館&ライフカフェほなみ劇団

カフェや劇が楽しめる!?なんとも面白いコミュニティケアハウス☆

はるか未来館内 ボランティア・ほなみ劇団控室

…ん?ほなみ劇団とは??

ほなみ劇団!気になりますね~(^^)/
この続きは次回ご紹介したいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です